〔電子〕物理的に孤立している俺の高校生活4

物理的に孤立している俺の高校生活

森田季節

2018年3月30日

小学館

671円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

人研、まさかのお悩み相談編!! 波久礼業平には友達が……いる。文化祭を経て、ついに男友達ができる(彼にとっては)快挙も成し遂げた。しかし、やっぱり業平の持つ異能力「ドレイン」は健在で、クラスで孤立しているのはあんまり変わっていない。つらい。 文化祭を無事乗り切った人研では、高鷲えんじゅ、菖蒲池愛河、汐ノ宮嵐蘭たちが成長を見せる一方、業平は焦りを感じていた。修学旅行目前で、クラスの男子と全くしゃべれないこの状況はまずい。しかし、なかなか行動が起こせないのがぼっちの心情である。 そんなとき、人研の門戸を叩いたのは、一年生でその名を知らない者はいないというイケメン女子生徒『アーサー王』こと朝熊雫。人研とは正反対なリア充要素を持つ彼女が打ち明けたのは予想外の一言だった。 「汐ノ宮先輩、私を弟子にしてくださいっ!」 朝熊は、緊張すると強制的に姿が消えてしまうという厄介な異能力を抱えていた。しかも、極度の男性恐怖症ときた。他人事と思えない人研メンバーは、彼女の異能力克服に協力することになる。でも、ミスコンで優勝したとはいえ、嵐蘭が師匠って大丈夫なのだろうか……?  残念系異能力者たちだって自分を変えたい! 大人気青春未満ラブコメ第4弾!! ※「ガ報」付き! ※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください