〔電子〕少年陰陽師 天狐の章・三 冥夜の帳(角川文庫版)

少年陰陽師(角川文庫版)

結城 光流

2014年9月25日

KADOKAWA

550円(税込)

小説・エッセイ

安倍晴明に命の刻限は迫っていた。彼の、そして孫の昌浩の中にも流れる天狐の血が、その命を削っているのだ。一方、天狐・晶霞と凌壽の確執、さらに中宮章子を狙う怪僧の攻撃に昌浩は巻き込まれて!?※本書は、平成十六年十月、角川ビーンズ文庫より刊行された『少年陰陽師 冥夜の帳を切り開け』を改題したものが底本です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください