〔電子〕父・宮脇俊三への旅

宮脇 灯子

2013年8月1日

KADOKAWA

451円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

父が「一人で旅に出る」ことは、「会社に行く」のと同じようなものだったーー。その死によって「紀行作家の父」に向き合った娘が、父として、また紀行作家としての宮脇俊三をしなやかに綴る、心にしみるエッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください