〔電子〕夜魔 -怪-

夜魔

甲田 学人

2014年6月26日

KADOKAWA

583円(税込)

小説・エッセイ

「君の『願望』は──何だね? そして、君の『絶望』は────」 満開の夜桜の下、思わず見とれるほど妖しく綺麗に佇んでいたのは密かに憧れていた従姉だった。彼女はその晩、桜の木で首を吊る。 ──彼女は、あの桜の中にいる。……彼女に会いたい。そう信じ、願う男は、遂に人の願望を叶える夜色の外套を身に纏う昏闇の使者と遭遇する。曰く、暗闇より現れ、人の望みを叶えるという生きた都市伝説。夜より生まれ、この都市に棲むという、永劫の刻を生きる魔人。そして、恐怖がココロの隙間へと入り込み──。 鬼才・甲田学人が紡ぐ渾身の怪奇短編連作集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

「君の『願望』はーー何だね?」

starstarstarstarstar 5.0 2020年11月30日

白線を辿りやってくる無邪気な害意、器から溢れだす悪夢、絶望から桜に魅入られた男ーーひたひたと忍び寄る怪異は、人々を絡めとり無惨にも呑み込んでゆく。 希代の魔女、十叶詠子。 暗闇より現れ、人の望みを叶える『魔人』神野陰之。 二人の狂言回しによって物語が廻る、不気味な三つの怪異譚。そして『夜魔』『Missing』に連なる、魔女と魔人の物語の始点。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください