〔電子〕上司の言い分 部下の言い分

濱田 秀彦

2014年8月27日

KADOKAWA

682円(税込)

人文・思想・社会 / ノンフィクション

どんな職場にも、上司と部下それぞれが不満を持つ場面がある。例えば、コミュニケーションの問題。上司曰く「うちの部下は、話の前置きが長くて、何を言いたいかわからない」部下曰く「うちの上司は、最後まで話を聞いてくれないから、内容が伝わらない」これらは、企業研修や公開セミナーで多くのビジネスマンと接している著者が、近年よく耳にする上司と部下の言い分であり、不満である。本書は、こうした両者の言い分を並べて見ることで問題の本質を見極め、解決に必要なビジネススキルを提示していくのが特徴である。先の件でいえば、上司には「聞く側」の問題が見えるので「傾聴のコツ」を、部下には「話す側」の問題が見えるので「順番のコツ」を提示していく。これらのコツは表裏一体。相手の立場を知ることで、よりわかりやすくなるものだ。扱う問題は以下のような18項目。◎ 部下曰く「それって、僕の仕事なんですかね?」ーー“役割分担”の不満とコツ◎ 部下曰く「どうして、この評価なんですか!」ーー“人事考課”の不満とコツ◎ 部下曰く「なんでいつも会議が長いんだ」ーー“ミーティング”の不満とコツetc.両者の言い分を並べて見ることで、職場で役立つビジネススキルがしっかり身につく!【著者紹介】1960年東京生まれ。早稲田大学卒業。住宅リフォーム会社で最年少支店長となった後、大手人材開発会社に転職。ここで培った人材開発のノウハウを生かして独立。現在は人材育成コンサルタントとして、公開セミナーや企業研修など年間150日以上の講演を行う人気講師。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください