〔電子〕トヨタ式 カイゼンの会計学

田中正知

2015年1月9日

KADOKAWA

1,650円(税込)

ビジネス・経済・就職

元トヨタ生産調査部部長で、ものつくり大学教授である著者が「トヨタ生産方式」を会計的な視点から読み解く! 本当の効率化、コスト削減、業績アップにつながるトヨタ式「Jコスト理論」を豊富な具体例とともに解説。【目次】第1章 ほんとうの「儲け」とは何か?第2章 「お金」と「時間」はこうして考える第3章 1万円の在庫を1日寝かせたら、どのくらい損をするのか?第4章 「本流トヨタ方式」から進化した『Jコスト論』第5章 小ロット生産が儲かる「ほんとうの理由」第6章 並行生産と集中生産はどちらが得か?第7章 「高価な航空便」と「安価な船便」はどちらが得か?第8章 中国工場で生産するのは、本当に得なのか?第9章 なぜ、在庫は増えるのか? 部分最適をやめて、全体最適へ第10章 『Jコスト論』は、こうして導入・実践する

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください