〔電子〕ヴェルサイユ 16 巨大な寓意画としてのヴェルサイユ

ヴェルサイユ

鹿島 茂

2015年8月27日

KADOKAWA

220円(税込)

人文・思想・社会

豪華絢爛の代名詞「ヴェルサイユ宮殿」。ヴェルサイユってどんなところ? 独特の宮廷文化をゼロから作りあげたルイ14世ってどんな人? そこで働く人々の生活は? フランス文化史研究の第一人者による待望の連載。ーースペインとの戦争に勝利したルイ14世。その「ドーダ」熱は高まり、ヴェルサイユの本格的な改築が始まります。そこにはこれまで見てきた王の半生が集結しているのです。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください