〔電子〕新八犬伝 結

新八犬伝

石山 透

2017年5月25日

KADOKAWA

792円(税込)

小説・エッセイ

悪女舟虫の計略にはまり、管領扇谷定正に捕えられた犬塚信乃。扇谷は信乃を使って八犬士の残りをおびき出そうとしていた。救いに現れた犬飼現八も捕まってしまう。一方、鎌倉の町では関東管領扇谷が安房の国里見義実を打ち滅ぼそうと戦の準備を進めていた…。『南総里見八犬伝』の大胆な解釈のもと、大人気を博した伝説の人形劇。その脚本家が書き下ろした完全小説版の最終話を収めた全四巻完結巻! (解説:京極夏彦)一 現八山賊と間違われ、謎解きの機会を掴む二 断崖の下に左母二郎、風雲急なり丹後半島三 洞窟に響く骨の歌声、謎は謎を呼ぶ経ケ岬四 外国人(とっくにびと)の亡霊現れ、遂に怨の珠の謎解決:十五 蜘蛛の糸を食う小犬、道節を導いて薬師堂十六 管領着々と戦の準備、富山に詣でる七犬士:※本電子書籍は、二〇〇七年ブッキング(現・復刊ドットコム)より復行された『新八犬伝 中の巻』『同 下の巻』を改題したものが底本です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください