〔電子〕入り婿侍商い帖 凶作年の騒乱(三)

入り婿侍商い帖 凶作年の騒乱

千野 隆司

2019年2月23日

KADOKAWA

748円(税込)

小説・エッセイ

家族の形は変わりゆく。大凶作、打壊し、さらに殺しの濡れ衣ーー苦難を乗り越え、絆を新たにした大黒屋の行く末は?打壊しの危機を乗り越えた角次郎は、長く大黒屋を支える番頭の直吉に暖簾分けをゆるす。互いへの恋心を抑えきれない善太郎とお稲は、次こそ最後の逢瀬と、ある場所へ足を向ける……。そんな中、金貸しが何者かに殺され、金を奪われる事件が発生。生き残った小僧の証言等から、直吉が捕らえられてしまった!事件の裏に張り巡らされた罠をはね返し、直吉の潔白を証すべく、一同は力を合わせ奔走する。急展開の新章、完結!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください