〔電子〕セレッソ・アイデンティティ 育成型クラブが歩んできた20年

横井素子

2014年2月5日

幻冬舎

1,232円(税込)

人文・思想・社会 / ノンフィクション

育成に終わりはない!セレッソ大阪の全面協力を得て制作した、チーム設立20周年を記念した書籍です。香川真司、乾貴士、清武弘嗣、そして柿谷曜一朗。セレッソから日本屈指のタレントが続々輩出されるのは一体なぜか。それぞれに独占インタビューを敢行し、セレッソ大阪の秘密に迫ります。また、J2に2度降格しながら、如何にして育成型クラブへとシフトし、結果を残しているのか。著者は横井素子。セレッソのスタッフを務めること20年以上の「セレッソの母」が、外からだけではなく、内側からも知られざるセレッソ大阪を書き記す。日本のプロサッカークラブが目指すべき道のひとつがここにある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください