〔電子〕甘味屋十兵衛子守り剣4 ご恩返しの千歳飴

甘味屋十兵衛子守り剣

牧秀彦

2014年3月19日

幻冬舎

596円(税込)

小説・エッセイ

豪商・但馬屋の姉妹はもうすぐ七五三。笑福堂では十兵衛と遥香が心をこめて千歳飴を作っていた。依頼主は二人の祖父・徳蔵ともう一人、十兵衛の盟友・石田甚平。甚平は苦しい時期に徳蔵に助けられたことがあり、恩人の孫娘の成長を祝いたいのだという。ところが、姉妹は拐かされてしまい、莫大な身代金を求める文が届く……。手に汗握る、シリーズ第四弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください