〔電子〕昭和天皇 第七部 独立回復(完結篇)

昭和天皇

福田和也

2016年11月18日

文藝春秋

763円(税込)

人文・思想・社会 / ノンフィクション

彼の人は「生前退位」を考えていた! 「私は退位したいと思う。どう思うか」 A級戦犯が処刑された昭和23年12月23日、侍従長へこう尋ねられた。 昭和天皇ー彼の人ーの視座を借りて、ルーズベルト、ヒトラー、スターリン、蔣介石、マッカーサー、ムッソリーニ、毛沢東といった現代史のメインプレイヤーから、戦陣に赴き、生還を期しながら斃れていった人たち、市井にひっそりとつましく生きている人々にいたるまでの膨大な人物と、事件を包含しつつ、昭和という時代を背景としたドラマを描く大作がついに完結。 第7巻では、昭和20年8月16日から、サンフランシスコ講和条約の批准書に署名した昭和26年11月19日までの、敗戦から立ち上が昭和天皇と国民を描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください