〔電子〕泥濘

黒川博行

2018年6月29日

文藝春秋

1,629円(税込)

ミステリー・サスペンス

ドンデン返しに次ぐドンデン返しのスピード感がたまらない! 疫病神シリーズ間違いなしの最高傑作 「待たんかい。わしが躾をするのは、極道 と半グレと、性根の腐った堅気だけやぞ」 疫病神シリーズの名コンビ、桑原と二宮の 今度の標的は警察官OBが作る自称・親睦団体の「警慈会」。 老人ホームにオレオレ詐欺……。 老人を食い物にする腐り切った警察OBに二人は挑むが、二宮は拉致、桑原は銃撃を受け心肺停止になってしまう。 「おまえ、おれを脅しとんのか」 「脅し? わしは値踏みをしてるだけや。おまえがどれほどのワルか、をな」 「社会のダニが一人前のことをいうやないか。ダニはダニらしいに、女のヒモになるか、シャブの売人でもして食うたらどうや」 「わしはダニかい」 「ダニはいいすぎた。クズや、おまえは」 警察OBのドンを相手に一歩も引かない桑原と二宮を待つ運命は?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.7

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください