〔電子〕0から学ぶ「日本史」講義(中世篇)

出口治明

2019年6月13日

文藝春秋

1,222円(税込)

人文・思想・社会

教養の達人による日本史講義、中世はさらに面白い! 「宇宙の始まり」からスタートしたこの講義、著者が「一番好きな時代」と語る中世篇は、さらに刺激的に。院政はなぜ発生したのか? 武士とはそもそも何なのか? 幕府と将軍が登場、しかし建武の新政で朝廷が復権、北条政子、日野富子ら女性も割拠する──。複雑な人間関係、支配者の変遷も明快に解説します。 「ロックンローラーのような『バサラ大名』や海民の共和国を創った倭寇など、個性にあふれた逞しい日本人が育った時代でもありました。平清盛が本格的に輸入を始めた宋銭が流通し、わが国が初めて貨幣経済に目覚めて高度成長をスタートさせた時代でもあったのです。僕は日本の歴史の中では中世が一番好きです」 (本文より) 【目次より】 第1章 院政の始まり 第2章 平氏政権の実態 第3章 鎌倉幕府の虚実 第4章 モンゴル戦争と悪党 第5章 後醍醐天皇と足利兄弟 第6章 室町幕府の興隆 第7章 下克上の時代へ 第8章 天皇、公家そして武家(中世篇まとめ) 対談 出口治明×呉座勇一「中世を学べば現代がわかる」

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください