〔電子〕転生魔術師の英雄譚 4

転生魔術師の英雄譚

佐竹 アキノリ

2018年7月31日

主婦の友社

682円(税込)

ライトノベル

黒幕の正体がついに明かされる!? 強大な帝国を追い詰める魔術師の尻尾をつかむために下した結論は…。 ルーデンス領の領主となったヴィレム・シャレットは、 領内のみならず、諸外国との対応を迫られていた。 暗躍し続けてきた敵の魔術師は、直接的に攻撃してくるだけでなく、 隣国デュフォー帝国との関係でも影を見せるようになってきている。 一方で、黒幕は一向に姿を見せなかった。 なかなか尻尾を掴ませない相手に翻弄されるヴィレム。 そんなある時、帝国と交戦中である南方の土地に、 敵の魔術師の姿が見られたという連絡が入る。 翻弄される一方のヴィレムにとって先手を打つことができる好機。 今度こそ尻尾を掴んでみせるとヴィレムは密偵を送り出すのだがーー。 佐竹 アキノリ(さたけあきのり) :北海道出身。著書に『逆成長チートで世界最強』(ヒーロー文庫)、『異世界を制御魔法で切り開け! 』など。 蔓木 鋼音(つるきはがね):イラストレーター。ゲームの原画、キャラクターデザイン、ライトノベルの挿絵など幅広く活躍。 主なライトノベル作品に『ヴァルキリーワークス』、『ぱんどら』、『ワールドエンド・ヴァルキリー』など。 蔓木 鋼音(つるきはがね):イラストレーター。ゲームの原画、キャラクターデザイン、ライトノベルの挿絵など幅広く活躍。 主なライトノベル作品に『ヴァルキリーワークス』、『ぱんどら』、『ワールドエンド・ヴァルキリー』など。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください