〔電子〕南条翔は其の狐の如く 1

南条翔は其の狐の如く

梅野 歩

2020年3月30日

主婦の友社

671円(税込)

ライトノベル

美しき銀色の狐はなぜ現れたのか? 幼なじみと敵対する運命を背負う少年はなぜ化け狐になったのか? 十歳で両親を亡くして以来、幼馴染達に支えられてきた南条翔は、 この春から高校生もなった。 ある日、頻繁に約束を破る幼馴染達に対して、翔は彼らを怪しみ、二人の後をつける。 すると山中のあばら家で見たこともない、おぞましい化け物の姿と、 それに臆することなく化け物を退治する、幼馴染達の一面を目の当たりにした。 長年付き合いである、彼らのことは家族同然として見ており、 「なんでも言える関係」でいようと、その絆を深めていた。 けれど、彼らの知らない姿がそこにはあった。 翔にとって、その奇々怪々な光景はあまりにも衝撃的なものだった。 彼らの秘密を知った同じ日。 翔は、この世とは思えない、美しい銀色の狐と出逢う。 あばら家に侵入してきた迷い狐は、くくり罠に掛かり、怪我を負っていた。 それを救った翔は狐から懐かれ、一夜を共にすることとなったのだがーーー。 梅野 歩(うめのあゆむ):福岡県在住。本作にてデビュー。 六七質(むなしち):イラストレーター。東京都在住。ゲーム、アニメ背景のコンセプトデザイン、小説等の装画、カードゲームイラストなどで活躍中。ベストセラー絵本『えんとつ町のプペル』(にしのあきひろ・著)のメインイラストレーターを務めた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください