〔電子〕乱波の首 賞金首(三)

賞金首

宮城賢秀

2016年2月26日

光文社

440円(税込)

小説・エッセイ

賞金稼ぎの草鹿才蔵が追う、盗賊・風祭小五郎が首なし死体で発見された。検死に向かった才蔵たちは、そこで盗賊・足柄の大猿一味に襲われた人々を救う。その後、才蔵は大猿が放った刺客を次々と斃し、悪徳商人と結託した大猿を追いつめる。やがて、才蔵の許にある生首を奪還すべく、風祭一党が襲いかかってきた。──快調なテンポの『賞金首』第3弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください