〔電子〕安政の大地震〜一橋慶喜隠密帳(五)〜

一橋慶喜隠密帳

宮城賢秀

2016年2月26日

光文社

550円(税込)

小説・エッセイ

兇賊・潮来(いたこ)の紋慥(もんぞう)一味と常州浪人が結託して、火盗改与力(かとうあらためよりき)と同心を斬殺した。その後、紋慥たちは魚商に押し込み、一家鏖殺(いっかみなごろし)の上、金品を強奪して逃走。隠密目付・東郷征次郎は、耳目の千安と女忍の照を連れ、盗賊の行方を追った。塒(ねぐら)を急襲し、紋慥を捕縛した征次郎に、常州浪人が果たし状を突きつけてきた。征次郎と照の必殺剣が舞う!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください