〔電子〕花供養〜ふろしき同心御用帳(四)〜

ふろしき同心御用帳

井川香四郎

2018年3月23日

光文社

660円(税込)

小説・エッセイ

大店の通い手代が連続して四人も殺される事件が持ち上がった。手がかりは亡骸の上に置かれたなでしこの造花。同心・近藤信吾は真相を追うが、真相は杳として知れない。だが、その四人が両国橋広小路を毎日通っているという共通点を深掘りするとーー。(表題作) 奉行所に出仕するのが大嫌いな型破りの同心は、今日も大法螺吹いて事件を解決! 人情時代シリーズ第四弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください