〔電子〕一流の習慣術

イチローとマー君が実践する「自分力」の育て方

奥村 幸治

2012年6月11日

SBクリエイティブ

385円(税込)

ビジネス・経済・就職

イチローに学んだこと、マー君に教えたこと 「イチローの恋人」と呼ばれ、楽天・マー君を育て上げた指導者が語る一流の習慣術 「名選手の陰に名補佐役あり」 「生きる糧になる教訓がたくさん」 「すべてに通じる人間力の高め方を学んだ」 ーーなど、大反響! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎イチローに学んだこと、マー君に教えたこと かつてイチロー選手の専属打撃投手として、 日本プロ野球最多210安打達成に貢献。 イチロー選手とは寮も食事もグランドも共にし、 「イチローの恋人」とまで呼ばれた著者。 時を経て、中学硬式野球の指導者となってからは、 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手を育て上げた。 日米の第一線で活躍し、 確実に結果を出す彼らの原点には、 「一流になるための習慣づけ」がある。 自分に足りない能力や体格の差を埋めるための考え方と行動には、 凡人が一流になるための本質を知ることができる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ トッププロの考え方や意識の持ち方、 心技体のバランスの持ちようなど、 著者だからこそ知るイチローとマー君の習慣術は、 スポーツのみならず、ビジネスに、勉強に、日常生活に確実に活きる。 著者はオリックス・ブルーウェーブで イチロー選手の専属打撃投手となり、 日本プロ野球最多210安打達成に貢献。 イチロー選手とは寮も食事もグランドも一緒で 「イチローの恋人」と呼ばれ、マスコミで話題となった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください