〔電子〕もっとわかって!猫の想い

愛する猫のために知っておくべき100のこと

マイケル・田中

2016年10月20日

かざひの文庫

990円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

これまで考えられてきた猫の常識は間違っていた! 100匹以上の野良猫を看病して里子に出し、今でも十数匹の猫と暮らす著者だからわかった猫に関する新常識。 習性、知能、成長、体、食事、病気、健康、猫と人間、心、幸福の10のテーマでそれぞれ10個の疑問に答えます。 猫に対する正しい知識を得ることによって、猫にとっての本当の幸せとは何なのかがわかります。 愛猫家にとっての必読書です。 「○○ブーム!」とマスコミやネットで騒がれている割には? ということが少なくない昨今ですが。 「空前の猫ブーム!」は、言われ始めてかれこれ数年。 どうも本当のようです。 ご興味のない人や、自称「犬派」の方々からは、 「どうせ癒されたいだけだろ?」とか、「猫の気ままが楽だという気まま人間に都合が良いからだろうね」 などという揶揄の声も聞かれますが……………。 確かに最初はそうであっても。人間や犬の「家族感」に見られる「序列」や「確かめ合い?」とはかなり異なる次元の猫のこと。 気づけば、「我が子」どころか、「伴侶?」「もしかして親の様?」とまで思ってしまう不思議な存在。 そして、そんな掛け替えの無い存在が、病気したり………。また、一日でも長生きして欲しい、と切に願えば。 「癒されたい」「気ままが良い」など、彼方に忘れてしまい。 フードやサプリや獣医先生選び、ネット検索で、より最新のより信じられる情報を必死に学ぼうとする。 また、あの独特な哲学的でもあり、神秘的でもある「心もち」は、何処から生まれてくるのだろう? などなどと考えさせられることも多い。 そんな風に、気づけば人間の方が変えられてしまう猫という生き物は。 やはり、人間や犬やその他のペットとは違う、不思議な存在であるのでしょう。 猫の存在が、人生の中で大きくなってしまいそうな方々に捧げる一冊! 情報の選択や「何が正しい、何が間違い」ではなく。 もっと猫の目線や感覚になってみて、考え直してみると。 今までわからなかったことも、もっとわかるようになってくるのではないでしょうか? そんなささやかでも意味深い変化を期待して。 もっと猫のことがわかるための入門編となれば、と願って書かせていただきました。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください