〔電子〕劣化国家

ニーアル・ファーガソン

2016年7月1日

東洋経済新報社

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

イギリス公共放送BBCが年に1人、当代最高の識者を招聘し オンエアする「リースレクチャー」を書籍化。 いま最もすぐれた知性と目されるハーバード大歴史学教授が示す 「先進国の未来像」。 なぜ豊かな国が貧困へと逆戻りするのか?  アダム・スミスの『国富論』やダグラス・ノースの制度論からひらめきを得て、 本書は書かれた。バーナード・マンデヴィル、エドマンド・バークから、 ジャレド・ダイアモンド、ポール・クルーグマン、ナシーム・タレブに至るまで、 新旧の知識人たちの主張を自在に参照しながら、「西洋の衰退」の本質に迫る。 【主な内容】 序 章 なぜ西洋は衰退したのか 第1章 ヒトの巣:民主主義の赤字 第2章 弱肉強食の経済:金融規制の脆弱さ 第3章 法の風景:法律家による支配 第4章 市民社会と非市民社会 結 論 大いなる衰退論からの示唆

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください