〔電子〕シャルマの未来予測 これから成長する国 沈む国

ルチル・シャルマ

2018年4月6日

東洋経済新報社

3,080円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会 / ノンフィクション

モルガン・スタンレーのチーフ・グローバル・ストラテジストで、世界的に注目された『ブレイクアウト・ネーションズ』著者の最新刊。 BRICS、VISTAの台頭を予見したカリスマが10の評価基準で主要国や新興国の動向を徹底予測する。 【成長する国】日本、アメリカ、メキシコ、アルゼンチン、フィリピン、インドネシア、インド、パキスタン、バングラディシュ、ドイツ、ルーマニア、ケニア 【現状維持】コロンビア、イギリス、イタリア、スペイン 【沈む国】中国、韓国、台湾、タイ、マレーシア、オーストラリア、ロシア、フランス、トルコ、中東諸国、南アフリカ、ナイジェリア 【主な内容】 プロローグ ジャングルの奥地へ   序章 有為転変ーー国家の盛衰を見抜く10の評価基準 第1章 【人口構成】  生産年齢人口が増えているかーーロボットは人口減少への救世主になる   第2章 【政治】  政治のサイクルーー改革者はいつ俗物に変わるのか 第3章 【格差】  良い億万長者、悪い億万長者ーーお金持ちを見ればその国の将来が分かる   第4章 【政府介入】  国家による災いーー政府の干渉が増えているか、減っているか 第5章 【地政学】  地理的なスイートスポットーー地の利を最大限に活かしているか 第6章 【産業政策】  製造業第一主義ーー投資の対GDP比率は増えているか、減っているか 第7章 【インフレ】  物価上昇を侮るなーー住宅価格の上昇率が経済成長率を上回り続けていないか 第8章 【通貨】  通貨安は天使か、悪魔かーー経常収支赤字の対GDP比が3%以上、5年連続なら要警戒 第9章 【過剰債務】  禁断の債務バブルーー債務の伸び率は経済成長率より高いか、低いか 第10章 【メディア】  「過剰な報道」の裏に道ありーーメディアから見放された時が絶好のチャンス   第11章 優秀、平均、そして劣等ーー注目国の将来展望を格付けする   謝辞    参考文献

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください