〔電子〕ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇

安間伸

2013年5月1日

東洋経済新報社

1,584円(税込)

ビジネス・経済・就職

「お金持ちへの超高等戦略」シリーズ第2弾は、知られざるインチキとリスクのタブーに迫る。 「海外には収益率の高いファンドが多い」「金のリースは、預金よりも高利回り」「資産100億円の大富豪!」「元本保証で、高利回り」「預金封鎖に備えて、外貨・不動産・株・金を買おう」…など、投資の世界で当り前のように語られるセリフに「どれくらいのウソや落とし穴が隠されているのか」を丸裸にしながら、投資の真髄を楽しむ。 無駄なリスクを取って財産を巻き上げられていては、いつまでも儲からない。ただの金持ちで終わらないための、投資リスクのウソと真実が明らかになる。 【主な内容】 まえがき 本書は危険なパンドラの箱です  第1章 元本割れでもハッピーだ!  第2章 現代投資理論の落とし穴  第3章 カネを貸してはいけない相手  第4章 「資産」と「負債」の結婚生活(ALMの話)  第5章 カモは何度でもむしられる  第6章 日本が「ええじゃないかダンス」を踊る日 あとがき ただの金持ちでは終われない

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください