〔電子〕おとなの楽習 (28) 幕末の偉人伝

おとなの楽習

山田淳一

2016年7月13日

自由国民社(インプレス)

880円(税込)

人文・思想・社会

なんで中学生の時に、ちゃんと学ばなかったんだろう…。 中学レベルをさらりと「おさらい」しませんか? 200年以上鎖国の状態を続けてきた日本がペリー来航で大きく変わった…。 開国か、攘夷か? 日本を守るため、発展させるためにさまざまな立場の人たちが意見を出しあい、 行動を起こし始めた、そんな時期を生きた人たちとは…、 そして世の中はどう動いたのかを人物サイドからやさしく解説。 ▼目次 第1章 目覚めさせられた日本  ・吉田松陰  ・佐久間象山  ・阿部正弘  ・徳川斉昭 …ほか 第2章 増える要求、弱る幕府  ・井伊直弼  ・孝明天皇  ・岩倉具視  ・松平慶永 …ほか 第3章 260年ぶりの目覚め、朝廷が表舞台に  ・桂小五郎  ・高杉晋作  ・清河八郎  ・新選組  ・武市半平太  ・小松帯刀 …ほか 第4章 洗濯? 選択? 徳川政権の崩壊  ・坂本龍馬  ・中岡慎太郎  ・勝海舟  ・西郷隆盛  ・大久保利通  ・天璋院  ・伊藤博文 …ほか

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください