〔電子〕犯罪心理捜査官セバスチャン 少女 下

犯罪心理捜査官セバスチャン

M・ヨート / H・ローセンフェルト

2017年11月13日

東京創元社

1,019円(税込)

小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス

唯一の目撃者は声を失った少女 人気脚本家コンビが放つ好評シリーズ第4弾 一家皆殺し、目撃者はいないはずだった。だが、殺害現場にもうひとり女の子がいた痕跡が見つかる。女の子は殺害された一家の母親の姪ニコル。惨劇を目撃したとすれば、犯人に狙われる可能性が高い。警察を挙げての捜索が行われ、トルケルのチームと一緒に捜査に加わっていたセバスチャンが、ニコルを発見し保護する。だがニコルは恐怖から、言葉を発することができなくなってしまっていた。少女は犯人を見たのか? セバスチャンは彼女を自分の死んだ娘と重ね、なんとか心を開かせようとするのだが……。凄腕の迷惑男セバスチャン・シリーズ第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください