〔電子〕夢の終わりとそのつづき

柚木草平シリーズ

樋口有介

2013年9月26日

東京創元社

605円(税込)

小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス

警察を辞めて八ヵ月。俺を、絶世の美女が訪ねてきた。ある家に出入りする男を一週間尾行してほしいという。簡単な仕事に、二百万もの報酬。どこか胡散臭さを感じつつも、俺は引き受ける。目的の男は買い食いしながら、一日中都内を歩きまわるのみ。しかし三日目、男は胃の中が空っぽの状態で発見される。死ぬ直前まで飲み食いしていたはずの男の身に、何が起こったのか。背後に蠢く巨大な陰謀の存在を察知した柚木の推理はーー。大幅改稿、改題で贈る、柚木草平“三十五歳”の事件。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください