〔電子〕プロフェッショナルマネジャー

58四半期連続増益の男

ハロルド・ジェニーン / アルヴィン・モスコー / 柳井 正

2013年12月13日

プレジデント社

1,466円(税込)

ビジネス・経済・就職

「これが私の最高の教科書だ」。ユニクロ「幻のバイブル」初公開! 「経営の鬼神」ハロルド・ジェニーンの金言。 「これが私の最高の教科書だ」 ファーストリテイリング(ユニクロ)を率いる柳井正氏の「幻のバイブル」、ついに電子書籍化。 アメリカのコングロマリット(巨大多国籍企業)ITTのCEOとして14年半も増益を続けた 「経営の鬼神」ハロルド・ジェニーンの経営回顧録。 長らく絶版となり「幻の書」と化していたが、『プレジデント』誌の柳井氏インタビューを契機に2004年に復刻。 25版を超えるベストセラー&ロングセラーとなった。 ──本を読む時は、はじめから終わりへと読む。ビジネスの経営はそれとは逆だ。 終わりから始めて、そこへ到達するためにできる限りのことをするのだ。 ──どの会社にも2つの組織がある。 そのひとつは組織図に書きあらわすことができる公式のもの、 そしてもうひとつは、会社に所属する男女の、日常の、血のかよった関係である。 ──数字が強いる苦行は自由への過程である。 数字自体は何を成すべきかを教えてはくれない。 企業の経営において肝要なのは、そうした数字の背後で起こっていることを突きとめることだ。 社員教育や朝礼にも使えるビジネスの名言が満載。 柳井正氏の言葉を、巻頭言、付録として掲載。 経営者はもちろん、ビジネスに携わる者の必読の書。 【目次より】 ◆はじめに:「これが私の最高の教科書だ」 〜柳井 正 ◆第一章:経営に関するセオリーG ◆第二章:経営の秘訣 ◆第三章:経験と金銭的報酬 ◆第四章:二つの組織 ◆第五章:経営者の条件 ◆第六章:リーダーシップ ◆第七章:エグゼクティブの机 ◆第八章:最悪の病ーーエゴチスム ◆第九章:数字が意味するもの ◆第十章:買収と成長 ◆第十一章:企業家精神 ◆第十二章:取締役会 ◆第十三章:気になることーー結びとして ◆第十四章:やろう! ◆付録:「創意」と「結果」7つの法則 これが「プロフェッショナルマネジャー」の仕事術だ  〜柳井 正

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

84

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください