〔電子〕旧聞日本橋

長谷川 時雨

2009年12月15日

青空文庫

0円(税込)

小説・エッセイ

『旧聞日本橋』には、岡倉書房版、青蛙房版、岩波文庫版があり、青空文庫には、オリジナルである岡倉書房版収録の自序と20編、青蛙房版と岩波文庫版に収録された続編3編、青蛙房版のみ収録のボーナストラック1編、の計25編を『旧聞日本橋』として収録している。この作品は、オリジナルである『旧聞日本橋』(岡倉書房)収録の1編。大丸という大呉服店のお店ものの姿が描かれている。憲法発布前夜の父、深造も登場する。(門田裕志)[文字遣い種別]新字新仮名[底本]旧聞日本橋[出版社]岩波文庫、岩波書店[初版発行日]1983(昭和58)年8月16日

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください