〔電子〕理想の女

豊島 与志雄

2009年12月15日

青空文庫

0円(税込)

小説・エッセイ

 この作品を含む以下の作品は、「理想の女」(隆文館、1921(大正10)年10月発行)が初収録単行本である。他には以下の作品が収録されている。(門田裕志) 「祖父と孫」 「白痴の恋」 「母の胸」 「停車場の一夜」 「非常線」 「本田の死」 「労働者の子」 「第十六列車」 「亡き母へ」 「断章」 「理想の女」[文字遣い種別]新字新仮名[底本]豊島与志雄著作集 第一巻(小説1[#「1」はローマ数字、1-13-21])[出版社]未来社[初版発行日]1967(昭和42)年6月20日

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください