〔電子〕抒情小曲集

室生 犀星

2009年12月15日

青空文庫

0円(税込)

小説・エッセイ

石川県金沢市出身である室生犀星の初期の抒情詩集で、『ふるさとは遠きにありて思ふもの』で始まる小景異情その二が有名。(田村和義)底本には、以下の諸篇がおさめられています。 「01 序」(新字旧仮名) 北原白秋 「02 序」(新字旧仮名) 萩原朔太郎 「03 序」(新字旧仮名) 田辺孝次 「04 抒情小曲集」(新字旧仮名) 室生犀星なお、「04 抒情小曲集」には底本どおり「01 序」「02 序」「03 序」をすべて納めています。[文字遣い種別]新字旧仮名[底本]抒情小曲集・愛の詩集[出版社]講談社文芸文庫、講談社[初版発行日]1995(平成7)年11月10日

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください