〔電子〕気ばたらき会話術 人に好かれる話し方

島田一男

2014年11月8日

ゴマブックス株式会社

119円(税込)

人文・思想・社会

ちょっとした心づかいで会話はもっと楽しく、コミュニケーションはもっとスムーズになる。 大好評! GOMA BOOKS新書シリーズが電子書籍になって戻ってくる! 価値観が多様化する現代、人と人とのコミュニケーションはますます難しくなっています。会話はコミュニケーションの基本ですが、中には「自分は口下手だ」というコンプレックスを抱いている方もいることでしょう。 人と話すとき、なにもアナウンサーのように流暢に話す必要はありません。仮にあなたが口下手だとしても相手に自分の気持ちを伝え、円滑なコミュニケーションをとることはできます。ポイントはちょっとした気ばたらきです。 本書では、初対面での会話から目上の人・目下の人と話すときの急所、人まえで話すのが苦痛でなくなるテクニックまで、会話をする上で相手に好印象を与える配慮の仕方をご紹介いたします。 今のままの話し方にほんの少しプラスするだけで、もっと人を惹きつけ感じがいいと思われることは可能です。あなたらしく楽しく会話するため、是非本書を活用してみてください。 社会心理学者、島田一男先生が教える「自分を生かす会話術」待望の復刊です。 【目次】 まえがき プロローグーー気ばたらきのある人とない人はここがちがう 1 だれとでも、すぐに親しくなれる気ばたらき  ーー初対面をかならず成功させる会話術 2 「いい人」とますます見直される気ばたらき  ーー親しい人だからこそ、不用意な一言が命取りになる 3 無用の反感を買わないための気ばたらき  ーー失敗しやすい「目上⇔目下」の会話はここが急所 4 「さすが」と認められるための気ばたらき  ーー人まえで話すのが、苦痛でなくなる 大正12年岩手県生まれ。昭和24年東京文理科大学心理学科卒。同大学研究科修了後、同30年聖心女子大学文学部助教授を経て、同38年教授就任。社会心理学専攻、文学博士。日本社会心理学会会長をつとめ、後進の育成にあたるいっぽう、災害対策、マスコミ関係などでも幅広く活躍。著書は「社会心理学の基底」「現代社会心理学」など多数。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください