〔電子〕記者たちの26時

広岩 近広

2014年1月6日

BookSpace

110円(税込)

ビジネス・経済・就職

 新聞社の編集局は常に喧噪としている。紙面のメニューを決める会議で議論をかわすデスク、原稿を書く記者、出稿された原稿に見出しをつける編集者、校閲する記者、写真を選ぶカメラマン……。多くの人間が紙面作りに携わる。そうして朝刊、夕刊が刷り上がる。朝刊の締め切りは午前2時前だから、そのとき編集局は26時となる。  ここに登場するのは、駆け出し記者、事件記者、カメラマン、編集者、校閲記者である。彼らの日常から「記者たちの26時」を紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください