〔電子〕紫陽花の濡れそぼる頃

丹阿弥清次

2015年3月12日

BookSpace

110円(税込)

小説・エッセイ

小河原、五十歳、中小の広告代理店勤務の課長職。気弱な性格のため会社では部下から蔑まれ、家庭では妻の由起と息子の和也からも相手にされない寂しい生活を送っていた。あるきっかけで社内の立花咲知という若い派遣社員と知り合う。小河原は次第に咲知に惹かれてしまうが、彼女は決して本心を明かさない謎の多い女性だった。やがて小河原と咲知との関係が社内で噂になり始めると咲知は小河原を避けるようになる。小河原は必死に咲知を追い掛けるが……。新宿二丁目と巣鴨を舞台にしたダメ親爺の純愛物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください