〔電子〕非弁護人

非弁護人

月村了衛

2021年4月30日

徳間書店

1,683円(税込)

小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス

白熱のリーガルサスペンス! 元特捜検事・宗光彬。高度な法律関連事案の解決を請け負う彼は、裏社会で「非弁護人」と呼ばれる。六年前の冤罪により、表向き弁護士活動はできなくなった身の上だ。 ふとした経緯で、ひとりのパキスタン人少年から「いなくなったクラスメイトを捜して欲しい」という依頼を受けた。失踪した少女とその家族の行方を追ううちに、底辺の元ヤクザ達とその家族を食い物にする男の存在を知る。おびただしい数の失踪した者達はことごとく惨殺され、子ども達は人身売買組織に売り払われた。 ヤクザを文字通り骨まで食い物にする〈ヤクザ喰い〉。奇跡的にその男の手を脱した女性の手掛かりから男の指紋を検出することに成功した。その名は蜷川功一。宗光は因縁の元同僚弁護士・篠田と共に反撃を開始する。 悪魔のような連続大量殺人犯に、いまなお確執を抱え、恩讐を越えたふたりが挑む! 著者渾身のリーガルサスペンス!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.4 2021年08月06日

ちょっとこんなことで、ここまでやらなきでしゃ、感もあるが、シリーズ化したら面白いかもしれない

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください