〔電子〕第二次太平洋戦争 下

第二次太平洋戦争

大石英司

2012年12月18日

中央公論新社

801円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

政治的事情で日本の防衛ラインを強行突破した第7艦隊に対艦ミサイルが殺到。無弾頭の攻撃であったが、米軍はイージス艦、空母「インディペンデンス」ほか多数を失う。両軍の被害を最少にし、政治解決を望む自衛隊の戦術で、奇妙な様相を呈する戦争。しかし、徒に時を費やす頑なな両国首脳と、すでに多大な犠牲を出した米軍の空挺部隊及び海兵隊の投入により、ついに本格的な地上戦が……。日米双方の誤算はいかなる結末を生むのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください