〔電子〕毛皮を着たヴィーナス

毛皮を着たヴィーナス

マゾッホ

2015年5月15日

グーテンベルク21

440円(税込)

小説・エッセイ

オーストリア生まれの歴史学者であり、同時に作家でもあったザッヘル・マゾッホ(1836〜95)の代表作。被虐的な異常性欲のあらわれを「マゾヒズム」と呼ぶが、この名称は彼の書いた多くの作品にみられるこうした傾向をさして名づけられた。豪華な毛皮の外套を着て、ムチを手にする妖しい女性、そのムチの洗礼を待ち望む男……本書は一種のセクシャル・ファンタジーでもある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください