〔電子〕神々の体系 ──深層文化の試掘

神々の体系 ──深層文化の試掘

上山春平

2013年11月8日

中央公論新社

902円(税込)

人文・思想・社会

大和朝廷の支配を基礎づけた古事記と日本書紀は歴史の実相とどう対応していたのかー歴史と価値のかかわりを深層文化論の立場から追究する著者は、奈良時代前期の背景をなす公の価値体系をになう基本文献として記紀をとらえ、共通の制作主体として藤原不比等に着目しつつ、両書の神々を体系づけて、天皇家の権威が新興の藤原家の実権掌握の手段として利用されたにすぎないとの見方を論証する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください