〔電子〕箱館証文

五郎治殿御始末

浅田次郎

2014年1月31日

中央公論新社

110円(税込)

小説・エッセイ

工部少輔として新政府に出仕する大河内厚は、箱館五稜郭の戦いのなか、千両で命乞いした元徳島藩士だった。ある日、その千両の支払いを約束した証文を手に男が屋敷を訪ねてきて……。証文が結んだ奇妙な縁。恩讐の果てに、彼らが誓ったこととは。短篇集『五郎治殿御始末』所収の一篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください