〔電子〕浪人若さま新見左近 片腕の剣客

浪人若さま新見左近

佐々木裕一

2018年2月23日

コスミック出版

550円(税込)

小説・エッセイ

甲府藩主であり、将軍・徳川綱吉の甥でもある、徳川綱豊。葵の血をひく大名でありながら、たびたび屋敷を抜けだしては一介の浪人・新見左近として市井をぶらつく、風変わりな若さまだ。そんな左近が、町場に出て足繁く通うのは、想い人のお琴が営む小間物屋。身分にとらわれず、慎ましやかな逢瀬を楽しむ左近であったが、やり手の女商人・百合によって、幸せな日常はもろくも崩れ去る。お琴の商才を見抜いた百合が、京の新店をお琴にまかせたいと、しつこく誘いをかけてきたのであった。恋心と責務の板ばさみとなる左近の前に、かつてないほど手強い最強の刺客が現れるのだが……。いよいよ物語も大詰めを迎える、シリーズ十三弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください