〔電子〕子供という名の病

子供という名の病

太田忠司

2016年2月1日

e-NOVELS

110円(税込)

小説・エッセイ

失われた声のような色の病室で、ぼくは恐竜の骨を抱いたまま、眠っておりましたーー牛乳瓶に挿した鈴蘭の花、一生に一度しか押してはいけないボタン、身体が半分の大きさになった看護婦…。夢か? 幻影か? 現実か? この病室で、いったい何が起こっているのか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください