〔電子〕闇属性の魔法使いだが、なぜか勇者になってしまった ~それはともかく嫁にいい暮らしをさせるために頑張って成り上がろうと思う~2

闇属性の魔法使いだが、なぜか勇者になってしまった ~それはともかく嫁にいい暮らしをさせるために頑張って成り上がろうと思う~

サンマグロシホタテ

2017年3月10日

パラダイム

1,320円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル

勇者となった後、オリヴィア、ディアーネに続いてクレイター諸島王国連合第三王女のルーフェイを嫁に迎えた、闇魔法使いのクリス。ルーフェイとの婚姻は、彼の知らぬ様々な場所に波紋を広げ、一都市の勇者というだけでなく国内の要人からも注目を集める存在となる。その波紋から端を発するマーニュ王国国王、カルロスの暗躍やその息子、カールの心労など毛ほども知らないクリスは、個性豊かな嫁たちとイチャイチャしながら日々を過ごしていた。そんなある日、ルーフェイと街を歩いていると、妖精の少女・トレニアが彼の元に現れ、助けを求めてきた。彼女を使役している女性の危機を知ったクリスは、神官戦士のユングフィアと共に助けに向かう。しかし、到着したときには、その身は屍鬼へと変貌し、他の妖精も狂気に侵されていた。果たして、元に戻す術はあるのか…?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください