〔電子〕運び屋姫子(4)

運び屋姫子

時田かける

2017年2月10日

オフィス漫

330円(税込)

漫画(コミック)

本日の依頼人は……以前のストーカー事件以後、彦星運輸の事務員として姫子と同居しながら働いていた清香が、家を出たいと言ってきた。叔母の家が放火され、一人娘の恭子を預からなければならなくなったのだ。結局、姫子の家で預かることになったが、恭子が通う中学の校長が必要以上に恭子母子にすり寄って来る。結局、恭子の母の退院を機に、母子共々、校長の家に住むことになったのだが、恭子の言動に姫子はいいようのない不安を感じ、裏の調査を開始する。……そして事件は起こった!! 彦星運輸の次期社長である彦星姫子の裏の顔は、かつて女暴走族としてならした超武闘派の腕っ節で、女性に害をなす悪を懲らしめる正義の運び屋「織姫運輸」のリーダー! 女性と弱者を救うチーム「織姫運輸」の活躍を描いた社会派ヒューマンミステリー、最終巻(全4巻)!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください