〔電子〕暴れ宰相 徳川綱重 江戸城騒乱

暴れ宰相 徳川綱重

鷹井伶

2018年3月30日

コスミック出版

550円(税込)

小説・エッセイ

「浜の金平」と呼ばれ、強きをくじき弱きを助ける庶民の人気者、徳川綱重。豊臣秀頼の正室・千姫に育てられ、秀頼の血を引く侍女・保良を側室に迎えて世嗣・虎松をもうけていた。だが、虎松に豊臣の血が流れていることが世に知れると──。綱重は一抹の不安を抱いていた。悪い予感は的中する。曲者が、保良と虎松のいる御殿に侵入したのだ。のみならず、弟の館林宰相・綱吉、さらには兄で四代将軍・家綱が、何者かの襲撃を受ける。これは、徳川に恨みを持つ者の仕業か!?果たして決戦の舞台は江戸城本丸へ。綱重は、徳川家のため、いや、天下安寧のため、渾身の剣を振り上げるのだが……。名君と呼ばれた甲府宰相の、躍動の日々を描く人気シリーズ、第二弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください