〔電子〕次期国王は初恋妻に溺れ死ぬなら本望である

次期国王は初恋妻に溺れ死ぬなら本望である

一ノ瀬千景

2018年10月12日

スターツ出版

660円(税込)

小説・エッセイ

王太子の許嫁として育てられた公爵令嬢のプリシア。迎えたお披露目当日、彼がまさかの失踪!? 代わりに次期国王の座につき、夫となったのは、黒い噂が付き纏う第二王子ディルだった。「お前には何も望まない」と冷たく突き放すも、本当は彼女が可愛くてたまらない。「ずっとずっとお前が欲しかった」ーーひた隠しにしてきた初恋妻への独占愛がついに溢れて止まらなくなり…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください