〔電子〕三国志 八 図南の巻

三国志

吉川英治

2019年10月18日

オリオンブックス

220円(税込)

小説・エッセイ

吉川英治の代表作。中国後漢の頃。三国志演義を元に日本人向けに書き直され、その後の三国志ブームの礎となる作品。劉備玄徳、関羽、張飛、曹操、諸葛孔明などが活躍。百年の治乱興亡に展開する壮大な物語。八巻、荊州を手にいれた玄徳は蜀に進出。ついに一国を手に入れる。しかし魏の曹操はあくなき野望を抱き、呉と蜀を征服しようとする。そして冴え渡る孔明の計略。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください