〔電子〕日本鉄道史(合本)

日本鉄道史

老川慶喜

2019年8月9日

中央公論新社

2,838円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

中公新書2269『日本鉄道史 幕末・明治篇ー蒸気車模型から鉄道国有化まで』、2358『日本鉄道史 大正・昭和戦前篇ー日露戦争後から敗戦まで』、2530『日本鉄道史 昭和戦後・平成篇ー国鉄の誕生からJR7社体制へ』の3冊を1冊にまとめた。 ペリー来航時の蒸気車模型に始まり、鉄道の開通、国有化、植民地での鉄道建設や私鉄による沿線開発など鉄道の興隆期を迎える。敗戦時にも鉄道は動き続け、新幹線の開通も果たすが、やがて国鉄の経営は悪化、民営化へと進む。160年以上におよぶ日本の鉄道史を一気に通観する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください