〔電子〕シンギュラリティは怖くない ちょっと落ちついて人工知能について考えよう

中西崇文

2017年3月23日

草思社

1,650円(税込)

科学・医学・技術

人工知能は、失業者を増やしたり、人類を滅ぼしたりするのか? 2045年に「シンギュラリティ」が訪れ、突如、コンピュータが人間の知能を超えるのか? いや、そんなことはあり得ないーー。 人工知能を日常的に使用しているデータサイエンティストが、情報学の歴史的経緯をふまえて、 人工知能と人間社会の過去・現在・未来を解説。この上なく腑に落ちる、人工知能論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください