〔電子〕朝鮮半島暴発(3) 平壌、大航空戦

朝鮮半島暴発

子竜螢

2018年7月27日

電波社

836円(税込)

小説・エッセイ

体制崩壊、国家滅亡の危機に瀕した北朝鮮が、韓国全土にミサイル発射‼ 北朝鮮に対し大規模な空爆を行ったアメリカ軍。その報復攻撃により、ソウル市内は壊滅的な被害に見舞われてしまった。そんな中、開催された臨時国連総会では、北朝鮮を空爆したアメリカを韓国が非難。アメリカこそ今回の戦争の加害者だと論じ、一向に米・韓・朝の主張がかみ合わない中、ロシアが再休戦を提案するのだが……。 一方、ソウル占領を狙う北朝鮮人民軍の大部隊が南下していることを知ったアメリカ軍は航空攻撃を本格化させ、新たな作戦を実行するため10機の輸送機隊を平壌に向け出撃させる。 中国、ロシアの思惑も絡み合う第二次朝鮮戦争の行方はいかに。そして日本の拉致被害者救出作戦は成功するのか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください