〔電子〕最近の不動産の話

KINZAIバリュー叢書

吉田修平法律事務所

2013年9月24日

金融財政事情研究会

1,584円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

最近の不動産事情から身近な賃貸借のギモンまで、この1冊でわかる! ■「賃料を減額しないなら解約する」といったサブリース問題について、「サブリースって何?」という基礎から、不動産業者や金融機関からみたサブリースの利用までやさしく解説。 ■日本の将来を支える「サ高住(サービス付き高齢者賃貸住宅)」について、「誰が」「どのような設備を備えた」住宅に入居できるのかから、事業者へのバックアップや金融機関の融資のポイントまで詳しく解説。 ■劣化するマンションをどうして取り壊しできないのかなど、最近のマンションにまつわる話題を解説。 ■「固定資産税って何?」という基礎から、その算出方法や不服申立てなど、より適切な固定資産税評価に向けての最近の論点を解説。    

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください